マレーシア留学情報

マレーシア 留学スタイル:正規留学、短期留学、交換留学、語学留学、インターンシップ

学内・職場での言語:英語 生活圏での言語:英語、マレー語、中国語(マンダリン、広東語、福建語ほか)

主要な私立大学:多数

主要な公立大学:University of Malaya

学生コミュニティの有無:JSAMマレーシア日本人学生会、ほかJSAM各大学支部多数(Sunway,Taylor's,Malaya,HELP)

 

マレーシア留学の特徴

①英語圏である​ 非英語圏・世界60ヶ国の英語力

ランキングによると、 マレーシアの英語力はアジアで堂々の1位、全世界でも11位という大変優れたものです。(EF Eduction First社調べ)

マレーシアは多民族国家であり、マレー系・中華系・インド系と様々な民族が共存して生活しています。この、民族間の共通言語が英語なのです。

様々な言語を使いこなす国民なので、つたない語学力でもゆっくりと話を聞いてコミュニケーションしてくれます。(→実はこれ、語学留学をしたい方にはとても大事なポイントです!)

アジアの国では珍しく、通行人やコンビニ・レストラン店員に、当たり前のように英語が通じます。

②語学以上の異文化コミュニケーション力が得られる

​ 多民族国家のマレーシアでは、一つの国に居ながら様々な民族・文化・宗教の多様性に触れる事が可能で、広いグローバル感覚が身につけられます。

また、どんな文化・宗教の人でも安心して暮らせる設計になっている国なので、大学や語学学校には本当に様々な国(アジアはもちろん中東、アフリカなど)から留学生が集まっています。

欧米諸国の留学先で多く聞かれるアジア人に対する差別も皆無ですので、安心で楽しく留学生活を過ごすことが出来ます。

③費用と安全性

マレーシアが、日本人が移住したい国ランキングで10年連続不動のナンバーワンの人気という事をご存知ですか? 主な理由としては

・経済的メリットがある

東南アジアの中では経済成長した国だが、それでも物価はおおよそ日本の2分の1〜3分の1。

・生活の質が高い

特に首都KLでは都会化が進み、イオン、伊勢丹、そごう、ファミリーマート等の日系スーパー・コンビニも進出。どんな買い物にも困らない。

・友好的で親日な国民

加えて、政治が安定しており東南アジアの中でも犯罪率が低い。

以上の理由から、高校の修学旅行先ランキングでも、各国入れ替わりが激しい中でマレーシアは10年間常に2~3位の高い人気をキープしています。​

④豊富な学校の選択肢

マレーシアは教育産業の国際化を政策としており、イギリスやオーストラリア等を筆頭に小学校から大学まで名門の教育機関を誘致するなど、教育レベルも総じて高いことで有名です。

また、それでいて割安な授業料、そしてツインニングプログラムやダブルディグリープログラムなどの豊富な進学制度が人気で世界中から留学生が集まっています。

 

マレーシア留学に関する記事はコチラ!

マレーシア日本人学生会の情報はコチラ!

更新日:

Copyright© World Diverse 世界日本人学生会 , 2019 All Rights Reserved.